大好きな先生の前でディルドを落とした金髪褐色ギャルの話。 【作品ネタバレ】

wiki1

―― その日姫野みゆは、人生最大の失態を犯してしまった……しかし ―― 日直当番の朝。 「姫野っ」 下駄箱に、早起きした私を労うように先生の優しい声が響いた。私は先生の事が好きで好きでたまんない。それはもうほぼ毎晩と言っていいほどに先生の事を想ってオナニーにふけってるほど。もうこの私のことを呼ぶ声だけで、今晩も……イケる。

エロ漫画内容

大好きな先生の前でディルドを落とした金髪褐色ギャルの話。  が人気の理由

⑴ 巨乳・ギャル ⑵ 異物挿入・おもちゃ 
大好きな先生の前でディルドを落とした金髪褐色ギャルの話。 【作品ネタバレ】

大好きな先生の前でディルドを落とした金髪褐色ギャルの話。 ネタバレ

「いつも遅刻ばかりだったのに偉いぞ……!」 朝の先生とのやりとりがこんなに幸せなら、毎日でも早起きしようかな。 「私はやれば出来る子だから、絶対先生のいい奥さんになると思うよ? どう? 彼女もいなく て欲求不満になんない?」 と、詰め寄ってみました。 すると先生はいつものように「またその話か……」と可愛い困り顔をしてくれたんだけど、私 はもうちょっと先生の困ったところが見たいなって思って 『なんだったら私が――!!』 その瞬間先生は「続きは言わせない」というような感じで、私の頭をトンと軽く叩きました。 ポトッ…… それと同時に私のスカートの中……から……? 床に――トロッと湿った―――― 「ッッ!?」 それは昨晩お世話になったディルドでした。 抜き忘れ……て? 私はテンパり直ぐにそれを拾い上げ、その場を一目散に離れ誰も来なそうな体育館倉庫に逃げ 込、そして一息ついた後――ふと (あれ? 先生の横通り過ぎた時、先生おち○ち○膨らんで……なかった?) そんなことを悶々と考えていると、私のおま○こはちょっとずつむずむずしてきて―― 『オナニー…したい……ッ』

早朝の体育館倉庫、私は下着の中にゆっくりと手を忍ばせて――


大好きな先生の前でディルドを落とした金髪褐色ギャルの話。 【作品ネタバレ】 
大好きな先生の前でディルドを落とした金髪褐色ギャルの話。 【作品ネタバレ】

大好きな先生の前でディルドを落とした金髪褐色ギャルの話。 の続きを読むにはこちら♪

物足りない方は本編へ!!

さんwiki

さんのその他のネタバレ作品

その他の作品

エロ漫画

エロ漫画(CG) 援交JKに絶対中出しするマン! 「ナマイキ罵倒系ギャル編」

「追加料金を払うから生チ〇ポ入れさせてっ」「キモいし、ありえないって」 まさかの交渉決裂!? 「これだけお願いしてもダメならばー…」 (この若くてイイ女に、中出しをキめられるなら1回くらいタイホされてもいい…充分おつりがくるッ) 「ふぉおおおおッいただきまーーす!」

エロ漫画

エロ漫画(CG) デリヘルで呼べるご近所さん

地元から少し離れた繁華街で飲んだ帰り… 終電を逃した俺はホテルに入りデリヘルを検索していた。 そして見つけてしまった――見覚えのある口元を。

エロ漫画

エロ漫画(CG) 二人のJKビッチとデカチンをもてあますブ男~童貞卒業からセックス漬けの毎日まで~

H大好きJKの絢奈が、とある事情によりイトコの家に居候することに。 イトコの宗太は見た目からして全く絢奈のタイプではなかったが、偶然にもそのデカチンを目撃してしまい 途中からは友人の凛も参戦

同じカテゴリーのエロ漫画

PICKUPオススメ記事

コメントを残す



このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください