1,139views

魔性の塩顔女子【作品ネタバレ】

wiki1

一見おとなしそうに見える彼女だがその本性は・・・

エロ漫画内容

魔性の塩顔女子が人気の理由

⑴ ラブラブ・あまあま
⑵ 言葉責め

魔性の塩顔女子

魔性の塩顔女子ネタバレ

今日はサークルの新入生歓迎会。
飲みの席が苦手な僕はあまり会話に参加せず、部屋の端っこで静かに過ごしていた。
そんな僕に話しかけてきた、巨乳で薄い塩顔のなんかエロい女の子『長谷川マミ子』さん。

自分も飲み会が苦手だという彼女と話しているうちに
その優しくもどこかミステリアスな雰囲気に惹かれ、
女性に対して奥手な僕だけどもっと彼女のことを知りたくなって・・・

こっそり歓迎会を抜け出して二人で話すことに・・・

だけど、まさか・・・
彼女のあんな本性を知ることになるなんて・・・
魔性の塩顔女子 魔性の塩顔女子
気になる続きを見る
さんのその他のネタバレ作品

その他の作品

エロ漫画

エロ漫画(コミック) 円交少女はお嫌いですか?

’もしかして、俺は援○してるだけなんじゃ…’
そんな疑問が健吾が思い始めた頃、
健吾は恵利が男性と話しているのを目撃してしまう…

エロ漫画

エロ漫画(コミック) メスダチfour糸目のデカ女先パイ

その長身から「デカ女先輩」と親しまれてきた川瀬紺こと紺ちゃん先輩。
お笑い担当として三枚目な役回りも進んで引き受ける反面、デカ女の自分には可愛いものは似合わない、
自分は可愛くなんてない、と長身女子ゆえのコンプレックスもこじらせていた。

エロ漫画

エロ漫画(CG) ムチムチ地味子を孕ませる

○○も2年になり、夏服の季節になると仲間内の話題は女の穴の中にチ○コ入れたかどうか、そういう事で盛り上がったりする。友人が次々と童貞喪失を済ませその自慢話を聞かされると、自分も早く女のオマ○コを経験したいという思いが強くなる。

この作品と似ている作品

同じカテゴリーの人気作品

PICKUPオススメ記事

コメントを残す



このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください