33views

ラブコフレvol.2 漫画家とヤクザ【作品ネタバレ】

wiki1

面倒くさがりで恋愛にも関心のない漫画家・累の元へ、突然現れたのはガタイのいい強面ヤクザ。 うっかり保証人になってしまった知人の、数百万の借金を返せと詰め寄られ――「返済、待ってやってもいいぜ。セックスさせてくれたらな」 勢いにのまれ押し倒されるが……大丈夫かな、私処女なのに。 見た目どおりの強引さで酷くされるかと思いきや、優しくじょじょに柔らかく慣らされ、初めての快感に戸惑うばかりで――。

エロ漫画内容

ラブコフレvol.2 漫画家とヤクザが人気の理由

⑴ 借金返済に付け込んでのセックス ⑵ 絵のタッチが綺麗 ⑶ヤクザが意外と優しいギャップ

登場人物

wiki1
木嶋 累 面倒くさがりで恋愛にも関心のない漫画家 うっかり保証人になってしまった知人の借金返済を求められる 地味顔の処女
wiki1
吾妻 累の元へ借金の取り立てにきたガタイのいい強面ヤクザ 女好き

ラブコフレvol.2 漫画家とヤクザ ネタバレ

担当  「プロットOKです、ネームに進んでください」     「最近作業遅れてますけど大丈夫ですか?」

累   「あんまり…」

担当  「先生は面倒みてくれる恋人でも作ったほうがいいですよ」

累   「恋人は興味ないですね」

累   (生活はできる程度に仕事はある)     (けど…思うように仕事は進まないし寝不足だし)     (新しい仕事のネタも考えないとだし、だれかネタを…)

ピンポーーーン

吾妻  「どうもコンバンハ、木嶋累さん?」

累   「は…はい」

吾妻  「俺金融屋やってる吾妻っていうんだけど」     「八代くんの連帯保証人になったの覚えてる?」     「八代が行方くらましちゃって困ってんだよ」     「で。600万代わりに返して欲しいんだわ」

累   (ろっぴゃくまん!?)     (ネタくれとは言ったけどこんなハプニングネタいらない!!)     「そんな大金ないっ」

吾妻  「なくても返済義務はあるんだよ」     「金は別に身内とか友達に用意してもらってもいいんだぞ」

累   「……自分で、自分で払う!!」

吾妻  「お。えらい。ちゃんと払ってくれんのね」

累   「サインしたのは自分のミスなんでその辺のケジメはつけます!」     「多分貯金下ろせば400万くらいなら…」

吾妻  「200万足りねぇな」

累   「なので残りの返済、ちょっと待ってほしいです…」     「あの…すぐは無理だけど返す宛はあるんで…」

吾妻  「返済待ってやってもいいぜ、セックスさせてくれたらな」

累   「セッ…クス…ってあの…?」     (ええええ、なんで…)

吾妻  「お前のま●こにち●こ入れさせろっつってんの」     「別に風俗に落とすなりして今すぐ借金回収したっていいんだぜ」     「どーする?今すぐ全額返す?後で返す?」

急展開に大混乱の累。勢いにのまれ押し倒されるが……
気になる続きを見る

さんwiki

さんのその他のネタバレ作品

その他の作品

TL漫画

TL漫画 千年ヴァージン~極道一家に嫁いだアタシ~

「んっ…あ!もうやめっ」花は不老不死の女。 長い間、人と交わらずに生きていたが、黒崎正一を助けたことにより、『人』として、黒崎一家と一緒に暮らす事になった。 花は正一の孫・健吾を弟のように可愛がっていたが、反抗期なのか最近の健吾は、花と話しをせず、喧嘩ばかり…。 そんな時、花が健吾の敵である不良たちに捕まってしまい長年、異性と交わったことの無い秘部が狙われて…!?

TL漫画

TL漫画 今すぐSEXを覚えろ-調教ときどき優しいキス

「お前をいやらしい女に躾けてやる」吸い付くような唇、鋭い眼差し、彼の痺れるような熱が私の敏感なところに容赦なく侵入してきて…。 借金を工面すると香織の前に現れた会社社長。しかし、交換条件として待ち受けていたのは愛人生活だった! 「余計なこと考えずに感じていろ」社長秘書・篠田の手で、Hなカラダへと開発されていく香織。 社長の愛人になんてなりたくないのに、快楽を覚える度に篠田を求めてしまうのは…なぜ?

TL漫画"

TL漫画 セフレから彼女になったワケ

「助けられて、褒められて、人生初の恋をしてしまった。」 教師の西野は幼少期から「マジメすぎる」と周りから言われ育ってきた。 そんななか、同じ学校に勤める三浦先生だけは「西野先生はマジメだから良い」と評価してくれていた。 周りの評価を気にせず、自分のことを良く言ってくれる三浦先生に密かに恋をしている西野だが、ある日親睦会で酔った三浦先生と一緒に帰ることに。 しかしみんながいなくなった後、酔った三浦先生は「もしよかったらセックスしませんか?」と言い始め?! コダ先生が丁寧に描く、マジメ一辺倒、でもどこかキュートな西野先生と、普段はとぼけているけどいざとなったら優しく頼もしい三浦先生の繊細な恋模様は必見です!

この作品と似ている作品

同じカテゴリーの人気作品

コメントを残す



このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください